2005年01月

2月11日は餅つきの日

期日:2月11日
時間:午後3時から5時
場所:当家のエレベーターホール前

これから祝祭日に子供連れのお客様をお迎えする、
ということは当ブログにてお知らせしたとおりです
今回はそれに加えて餅つき大会(大会?)を行います。

何故いまごろ餅を搗くのかって?
建国記念日だから?

本当は1月10日の予定だったんですけれどね・・・
準備等の都合で2月に繰り延べとなりました。

祝日ですし・・・

ハレの日には皆で餅を搗いて祝おう!

************


玄関(入り口)前で餅をつき(・・・大丈夫なのか?)
搗きあがった餅をカウンターに運ぶ。
カウンターの上には醤油、大根おろし、きなこ等・・・
あとはそれぞれ勝手にやっていただきましょう(笑)
そのままで食べるか
大根おろしに醤油で食べるか
それともバターを包んで食べるか・・・

「こうして食べると美味しい」という提案のある方は
食材持参でどうぞ。狭くて大変だとは思いますが
子供たちと一緒に楽しく過ごしましょう。

その後のお食事は予約制ですが
生憎とその日は満席となってしまいました。

○とう様    3+1
むら○○様   2+1
ば○様     2+2
く○う様  3+1(初参加) です。

餅つきは別途にお申し込みください。
大人だけ、或いは餅つきだけの参加も承ります。

参加費は大人1500円、家族参加は3000円。
子供はもちろん無料です。

さぁ、いったい何升搗けるでしょうか?

出来ました

d4cd6eb8.jpg


名刺サイズで厚さ1センチの生チョコです。
形状は板状ですが、持ったところから
ぐにゃりと曲がるほど軟らかく作ってあります。
しかも…要冷蔵。

一箱に二枚入って千八百円。
今日は二箱あります。

*****************************************


ここからは翌日の追記。

最近、サーバーに掛かる負荷が大きいらしく
5時台に更新することが難しいようです。
やむを得ず携帯から送ったままになっているので
写真だけ、或いは内容が重なることがあります。

どうぞ、ご勘弁のほどを・・・



ぎりぎりのチョコレート

4b6f07b5.jpg


賞味期限のことではありませんよ。
硬さというか柔らかさというか・・・

冬の生チョコ作りが恒例になって随分経ちますが
前回、初めて納得のいくものが出来ました。
「ああ、これだ!」という手応えが
実際の味と噛み合ったときは嬉しかったです。

今回はその勢いを活かしてのチョコ作り。

近々、関西および九州方面に送る予定があるので
「冷蔵保存をしても柔らかい」ということを意識しました。
結果はご覧の通りです。
冷蔵庫から出してこの柔らかさですから
当然のように「口溶け」が良く、
今までのものとはまったく比べ物になりません。

さぁ、口の中で「とろとろ」して頂きましょうか(笑)




青つぶ

5dc23421.jpg

卯の花

9145ba81.jpg
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • GUUUT 10月のご案内
  • GUUUT 10月のご案内
  • GUUUT 10月のご案内
  • GUUUT 9月のご案内
  • GUUUT 9月のご案内
  • GUUUT 9月のご案内
  • GUUUT 9月のご案内
  • GUUUT 9月のご案内
六本木さだ吉 公式HP

【六ばんめの味】

http://sadakichi-693.com

にて公開中