2006年05月

ヤリイカ

a3536f97.jpg


子持ちのヤリイカ。

腹に下足を詰めて、軽く炊いてあります。
これを炭で炙ってからお出しするのです。

手鞠寿司?

1970c87f.jpg


酢〆にした春子(かすご)の一口寿司です。

春子に甘昆布と紫蘇を巻き込んで
それをへぎ切りにしてあります。

ヒゲとうもろこし

b4e51baf.jpg


もとい、姫とうもろこし。

身はせいぜい5センチほどですが、
身を包んでいるヒゲはその倍の長さがあります。
(このひげは一粒につき1本ずつあるのです)

しゃくしゃくとした気持ちの良い歯触りと
ほのかな甘さに土の香り。
なんだか懐かしい気持ちになります。

ああ、そうだ!

子供の頃、
すっかりきれいに食べたとうもろこしの芯を
「甘いから」といって
いつまでもねぶっていたあの感じだ!

塩で頂くのが一番美味しいとは思いますが
今日はあまりにも暑いので、
さっぱりしたサラダにでもしようか、
という話に今の所はなっています。

蚕豆ごはん(6月20日加筆)

b1460167.jpg


蚕豆の炊き込みご飯を寿司型に詰めて
軽く圧しをかけてあります。

豆ご飯を作るときのこつは、
薄皮をきちんと剥く、ということ。
そのほうが口当たりが良くなります。

そしてこれは裏技ですが。。。

剥いた薄皮と皮を煮出してとった出汁でご飯を炊く。
これで香りの高い豆ご飯ができます。


****************************************


事務所兼自宅の引越しをしています。
その都合で暫くパソコンが使えません。
携帯からの更新に限られるため
文章の追っ掛け編集が出来ずに
ちょっと物足りない感じがします。

・・・

誤字に気がついても直せないんですよね(苦笑)

蛍いか

c9d01e4d.jpg


富山で獲れたてを釜揚げにしたもので
背骨と口は取り除いてあります。

どうです、このプリッとした感じ。

身の薄さと、いっぱいに詰まったハラワタが

。。。

口に入れて噛んだときの感触は何とも言えません。

これは酢味噌よりも、生姜醤油が良いですね。
何とも溌剌とした味です。
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 5月の営業予定
  • 4月3日は 花祭り
  • 4月3日は 花祭り
  • 4月3日は 花祭り
  • 4月3日は 花祭り
  • 4月3日は 花祭り
  • 2月10日 神楽坂ぼっちりや にて
  • 2月10日 神楽坂ぼっちりや にて
六本木さだ吉 公式HP

【六ばんめの味】

http://sadakichi-693.com

にて公開中