2006年08月

新作

108142c5.jpg


玉葱の上に鴨の挽き肉。

玉葱の形に合わせて挽き肉を整え
パン粉を着けてから揚げる。

鴨と玉葱のフライです。

赤味噌を使った辛いたれで食べるのです。

あ!

相棒の指先が写ってる (( (( (;^^)

子持ち鮎

f95f4c36.jpg


和歌山から。

今年は鮎が不漁のようですが
まぁ、たまにはそんな年もあるでしょう。
なにせ「お天とう様」のすることですから。。。

黄金色に輝いてみえるのは
半日ほど換気扇の下で干したから。
子持ちの鮎を干すと、腹の中が熟れて
チーズのような味と香りがするのです。

ずいぶん前のことですが、
とある京都のお料理屋さんで食べた鮎のテリーヌの
どうもチーズの味と香りがするらしきを
カウンター越しに恐る恐るそのように尋ねてみたら

いぃえぇ、使ぅとりまへん。

と、いともさらりとかわされたことがありました。
そんなものかと首を傾げつ食べた料理の香りの正体が
ある日、自分の店で解った時の、
何とも悔しくもどかしかったこと!

当家には、テリーヌなんて難しいことはできません。
お客様には炭火で焼いたのの腹に
ガブリと喰らいついて頂きます。

子持ちの鮎は、なんと言っても卵が身上。
熱々に噛りつくのが一番なのです。

塩漬け豚

3b04ae77.jpg


豚肉を塩に漬けて二日。
炭火であぶってあります。

玉葱の辛くて酸っぱい付け合わせと一緒に。

セクシー・ショット

7f49207b.jpg


あまりにも美味しそうな後姿だったので。。。

伊勢海老です。(念のため)

どうなるのかな?

お造りにするか、それとも焼くか。。。
汁も美味いのはモチロンのこと。

悩んでいます。

新物

38fb35ab.jpg


久しぶりの台所情報です。

端境期であったことや
市場のお盆休みがあったりで
魅力的な食材に乏しい時期なのですが
久しぶりの更新に相応しく
大人気&新物の登場です。

ただし・・・

まだ充分に出回っていないため
明日もあるかどうかは解りません。

秋は・・・もうそこまで来ているようです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



蓴菜  つる菜のサラダ   焼き椎茸

生牡蠣   若鮎の塩焼き  魚の唐揚げ(辛味だれ)

鰻の葱味噌焼き  くじら汁

塩漬け豚   とり肝の生姜煮   とりもつと苦瓜炒め

いくらごはん など。。。
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 今年も たくさん ありがとうございました。
  • 今年も たくさん ありがとうございました。
  • 今年も たくさん ありがとうございました。
  • 今年も たくさん ありがとうございました。
  • 今年も たくさん ありがとうございました。
  • 今年も たくさん ありがとうございました。
  • 臨時休業と 12月、年末年始営業の お知らせ
  • 臨時休業と 12月、年末年始営業の お知らせ
六本木さだ吉 公式HP

【六ばんめの味】

http://sadakichi-693.com

にて公開中

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ