2007年08月

冷しカ○ーうどん

c72a6fd2.jpg


前回のカ○ーうどんが予想以上に好評だったので
これは考えを改めざるを得なくなりました。

今度は冷たいおうどんと温かいカ○ー。

ジャージャー麺風に冷たい麺と
温かい具の取り合わせです。

写真は試作段階のもの。

実際にはもう少しカ○ーが多くなる予定です。

姫さざえ

1868adf5.jpg


これは酒蒸しにします。

きんめだいの煮付け

784ded2b.jpg


。。。

仮面ライダーに出てきた怪人顔?

魚ってよ?く見ると(いや、よく見なくても)
けっこう怖い顔つきをしていますね。

歯も鋭いし。

海の中でにらめっこしたら怯みそうです。



葉月 二十八日 火曜日

88505c67.jpg



葉月 二十八日 火曜日

〔 菜 〕

焼き枝豆   壬生菜と赤玉葱のおひたし

水茄子 味噌もみ   苦瓜の天ぷら

青葱と焼き海苔

〔 造 〕

きんめだい   さば   めじまぐろ

〔 煮 炊 〕

穴子と野菜の炊き寄せ

夕顔と汲みあげ湯葉

〔 焼 〕

地鶏   合鴨 たたき   えぼだい 開き 

〔 常 〕

おとうふ   京揚げ焼き

香のもの   玉子焼き



〔 肴 〕

生牡蠣   たこと胡瓜とオクラの梅味噌

馬刺し   黒酢どり

砂肝とこんにゃく青唐炊き

干し豚と生ニラ 辛味だれ

鱧(はも)と鱧子の卵とじ

秋刀魚のフライ   幻魚(げんげ)の干物

苦うるか   ほたるいか 沖漬け

〔 おうどん お食事 〕

もり   ◇   ごまだれ 

豆乳と甘きつねの冷やしうどん

○○吉 ( 鶏肉 油揚げ 葱 )

いくら御飯

〔 甘味 〕

杏仁豆腐とあずき




あと5000キロ

最近、台所情報よりも人気があるらしい太郎の日記。

週明けに更新をサボると

どうした?

というメッセージが届いたりして
本人は結構ビックリしています。

温かい応援をありがとうございます。

皆さんに見守られながら、太郎は今週も走ります。

さて・・・まずは結果報告から。

今回の走行距離     517km
太郎の走行距離計   5125km 拍手 にっこり

目標達成まで   あと 4875km 走る 汗


目標の半分まで来ました!

太郎がレンタ・カーで走り始めたのは3月。
休みのたびに少しづつ走っての3ヵ月。

そして、7月始めにとうとうレンタルを卒業。
自分の車を手に入れて、毎日少しづつ走っています。

これも「12月までに1万キロ」という
無謀な目標を立てたおかげでしょう。

残り3ヵ月。

果たして目標は達成できるのか?

今後の走りに期待するところです。


さて・・・

前回は、車に振り回されながらの帰郷でしたが
(車を乗り替えて間もない頃でした)
今回は、新しい試みを含めた5千キロ折り返しの旅。

5千キロも走ればさすがに運転にも慣れるというもので
それは自分にとって、大きな自信にもなっています。

しかし、車に轢かれた経験(トラウマ?)は消えません。
車と運転に対する怖さはやはり人一倍。

運転が楽しいと思える域には
とても辿り着けそうにありません。

「車は事故を伴うもの」

という強い認識は、たぶんこれからも消えないでしょう。

(その方が安全運転に繋がって良いかも知れませんね)

ただ・・・

運転は怖いけれど、運転席からの眺めは好きです。

特に高速道路の山間の景色は大好きです。

自然と人造物の調和とでもいうのでしょうか?

切り取られた山間を縁取りに、空と雲を背景にして
道路上に次々と現れる景色はとても魅力的です。

この眺めを写真に残せたらなぁ・・・

と、いつも思っていたのです。

今回は・・・

それを実現するための工夫を車に施してみました。


657379b7.jpg



どうでしょう?

「ハンディ・ビデオで静止画像を残す」

という手があったじゃありませんか!

これなら指先で触れるだけで写真が撮れます。
ズーム・アップも指一本。

エアコンやオーディオの操作と変わりありません。


ハンディ・カメラをマジック・テープで固定して

・・・

もちろんここまではアイディア。

実際に走りながら撮るのは今回が初めてです。


ac8b59cd.jpg



我ながらちょっと感動しちゃいました(笑)

もちろん何十枚も撮ったうちの
写りの良い写真を選んでいるのですが
こんなに上手くいくとは思ってもいませんでした。


7baffe95.jpg



これは5千キロ達成地点。

山梨県の釈迦堂を過ぎたところにある直線道路。

前をさえぎる車なし。

時速150キロでの撮影です。

・・・

シャッターを押すとき、ちょっとビビッてました(笑)



ba4e66b3.jpg



トンネルの中も、ほらこの通り。


「実は太郎はトンネルが大の苦手」

そう日記に書いたら、ある車乗りの先輩が

「車線の真ん中の黒いシミを見ながら走ると良い」

と、アドバイスをしてくれました。

これは確かに効果がありました!

黒いシミを目でトレースしていると
圧迫感や、ライトによる錯覚から逃れられます。

ありがとうございました! 電球



4463debc.jpg



こういう眺めが「高速道路ならでは」のもの。

山の中に現れた巨大な人造物。

静と動でもなく
生と死でもなく

強いて言うなら

壊された自然と造られたモノ?

対照的でありながらも不思議と調和している。

どこかしら宇宙的なスケールさえ感じます。



いままでに見つけた素晴らしい眺めや
撮りたい景色がたくさんあります。

朝の富士山もそのうちの一つ。

でも、同じ道を何度も走っていますが
全部がはっきり見えたのは、たったの一度だけ。

遠くまできれいに晴れ渡っている

ということは、案外まれなことかもしれません。

いつかまた出会ったら・・・

そう思って、太郎はこれからも走ります。

素晴らしい景色との出会いを求めて走る。


太郎は確実にバージョン・アップしているのです。







記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 5月の営業予定
  • 4月3日は 花祭り
  • 4月3日は 花祭り
  • 4月3日は 花祭り
  • 4月3日は 花祭り
  • 4月3日は 花祭り
  • 2月10日 神楽坂ぼっちりや にて
  • 2月10日 神楽坂ぼっちりや にて
六本木さだ吉 公式HP

【六ばんめの味】

http://sadakichi-693.com

にて公開中