2009年05月

紅花栄   べにばなさかう

1f43c88d.jpg



鮎茶漬け


風干しにした稚鮎を炙ってから身をほぐし

ご飯に混ぜ込み、茶漬けにする。

炙ったままの稚鮎を数尾、四万十川の海苔、蕎麦の実。




五月 二十六日  火曜日

【 菜 】

根曲がり竹の焼き蒸し   ホウレン草の胡麻あえ

オクラと茗荷のちりめん山椒あえ   水茄子と新生姜の味噌もみ

白アスパラのおひたし   たらの芽の天ぷら

【 造 】

こはだ   稚鮎 酢〆   あじ   とり貝

【 煮炊 】

とり肉とたけのこの団子と厚揚げ   あいなめと豆腐の卵とじ

【 焼 】

地鶏   きんき   ほっけ (とば)

【 肴 】

牡蠣   生 又は 焼き   うにとじゅん菜の冷やし汁

シオデと小女子 生姜醤油   鶏から揚げとクレソン 辛味だれ

ほたるいか   トマトときゅうりのサラダ   茎わかめのおひたし

生野菜 豆ドレッシング   とり肝とニラのあえもの

豚肉と新じゃがの山椒醤油   牛ほほ肉のトマト煮

桜海老と新生姜の天ぷら   稚鮎のから揚げ   あさりこんにゃく

つぶ貝のにんにくと青唐炒め   生キャベツと辛味噌   ごろいか 

                                         
【 常 】

玉子焼き   香のもの   京揚げ焼き   おとうふ


【 おうどん お食事 】

もり     ◇    ごまだれ
 
さだ吉 ( 鶏肉と京揚げと葱入り )

稚鮎のお茶漬け



0fbdb16c.jpg

野菜セット



これから冬前まで、少なくとも月に一回は長野に帰る予定。

その際に、希望があれば、野菜をお送りしようかと思いまして

今回ちょっとテストをしてみました。



2e1ce96f.jpg



新玉葱3個・きゅうり6本・トマト2個・ホウレン草1把

うど2本・ラディッシュ6個・アスパラ10数本。。。


数種類の野菜を箱詰めにして、土曜日に発送。

今日(日曜日)届いているはずです。


土曜日の朝に収穫した野菜が、日曜日の午前中に届く。


もし、これが自分だったら、と考えてみる。


日曜日の昼から新鮮な野菜を齧って

それに美味しいチーズとパンでもあったらとても幸せです。

ああ、そういえば地元に自然酵母を使った

無添加のパンを作っているところもあったな。。。


酒のツマミにするかどうかはさておき

2?3人の家庭でしたら、3日で使いきれる量だと思います。


でも、箱の中身は市場に行ってみないとわかりません。

土曜日も、もう少し早く行っていれば

もっといろいろ買うことができたと思います。


処理の面倒なもの(例えば今ならわらびとか)は敬遠されそうなので

家庭で扱いやすい野菜を中心に数種類選ぶようにする。


上の写真のセットで1,500円くらいかな。

高くなっても2,000円で収まると思うのですが

クール宅急便にすると送料が千円を超えてしまいます。

そこがちょいと悩みのタネですかね。。。


今後「希望があれば」ということで、ただいま検討中です。





初夏

e9694919.jpg



この週末は長野に帰っていました。

家の周りの田圃は、もう田植えが終わっています。



1e5fb3e8.jpg



山椒の実がたくさんなっていました。

実家の山椒の木は2メートル以上あります。

そのあちこちに、若い実が見え隠れしています。


朝、小雨が降っている中、合羽を着て摘みました。

30分ほどで、両手のひらにいっぱい。

とても清清しい匂いです。



85664bf0.jpg



面白いものを見つけました。



8006ca62.jpg



これはカマキリの卵です。

もう少しすると、5ミリにも満たない小さなカマキリが

たくさんたくさん出てくるはずです。


ちなみに七十二候でいうと、6月6日から五日間が

「蟷螂生=かまきりしょうず」です。


てんとう虫の幼虫や、小さな蜘蛛もいました。

山椒の木を住処にしているようです。



5ec5c566.jpg



今年の夏は、ブルー・ベリーもたくさん採れそうです。



さて・・・

今回は、野菜と山菜を買い込んできました。


それから、苦瓜とズッキーニの苗を植えてきました。

梅干を作るときに使う赤紫蘇も、今年は自分で育てています。


この夏は、野菜の育成過程をブログのネタにする予定です(笑)

お楽しみに。










久しぶりに見た!

「七十二候?」が発売されてからそろそろ半年。

いろいろと苦労したせいでしょう。

まるで我が子を思う親のような心境で

その行方を見守っています。

発売当初から、お客さまのblogなどでご紹介を頂くなど

ありがたいことに、多くの応援を頂いてきました。


こんなことを言うのはちょっと恥かしいのですが。。。

アマゾンでの順位を見るのが日課となっています。


下がっては上がり、下がっては上がりしたものの

最近は250位あたりが定位置で

これ以上は望むべくかな、と思っていました。

ところが、今日。。。


Amazon.co.jp ランキング: 本 - 6,534位 (本のベストセラーを見る)

各カテゴリー内でのランキング:

3位 ─ 本 > 文学・評論 > エッセー・随筆 > グルメエッセー
12位 ─ 本 > 暮らし・健康・子育て > グルメ


おおお!


久しぶりに見る一ケタの順位。

それも3位。


アマゾンのランキングは1時間毎の更新なので、これは1次的なもの。

それでも嬉しいものです。


10冊くらいの購入で、ここまで順位が上がることはありません。

これは店売り用の本を10冊注文したときに解りました。

上がってもせいぜい20位くらいなものです。


どなたかにご紹介頂いたのかも知れません。


お買い上げ下さった方に、御礼を申し上げます。

どうもありがとうございます(合掌)

竹笋生    たけのこしょうず

44eae1d4.jpg



昨日、自宅で収穫したミントと国産レモンで作ったカクテル。


19933ca6.jpg



五月  十九日    火曜日
     
【 菜 】

焼きたけのこ   焼きそら豆   わらび からし醤油

水茄子と茗荷と新生姜の味噌もみ   オクラのおひたし

新ごぼうとしらたきのきんぴら

【 造 】

小鯛の桜〆   あじ 酢〆   しらうお   あおやぎ

【 煮炊 】

とり肉とたけのこの団子と厚揚げ   丸茄子と鴨のそぼろ

【 焼 】

地鶏   えぼだい

【 肴 】

牡蠣 生 又は 焼き  うにとじゅん菜の冷やし汁

つぶ貝のにんにくと青唐炒め  シオデと小女子 生姜醤油

トマトときゅうりのサラダ  牛ほほ肉のトマト煮  茎わかめのおひたし

豚肉と新じゃがの山椒醤油  あん肝味噌漬け  桜海老と新生姜の天ぷら

黒酢どり  ほたるいか二種盛り合わせ  稚鮎のから揚げ

生キャベツと辛味噌  ごろいか                                           
【 常 】

玉子焼き  香のもの  京揚げ焼き  おとうふ

【 おうどん お食事 】

もり     ◇    ごまだれ 

さだ吉( 鶏肉と京揚げと葱入り )

お茶漬け



fe2fbc01.jpg



今日の甘味は「竹の水」です。
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 5月の営業予定
  • 4月3日は 花祭り
  • 4月3日は 花祭り
  • 4月3日は 花祭り
  • 4月3日は 花祭り
  • 4月3日は 花祭り
  • 2月10日 神楽坂ぼっちりや にて
  • 2月10日 神楽坂ぼっちりや にて
六本木さだ吉 公式HP

【六ばんめの味】

http://sadakichi-693.com

にて公開中