2010年05月

Coming soon!

飲食業に従事しているのであれば

それぞれに思い入れというものがある、と信じていたい。


近年の飲食店を見ていると

食べものにしても、飲みものにしても

人の心が通っている

ということを感じられないものが増えたように思う。


自分の手を通過するものは、そうあって欲しくない。

それは時として

商品、という興ざめするような言葉で表すことになるのだけれど

気持ちは大いに通っている。


自分の扱う商品に対しては

常に厳しい姿勢で向かい続けたい。


この店のご主人の仕事ぶりには、いつも勇気づけられる。

そして、そういう良い仕事に触れると

自分など、まだまだであると思う。



NEW

summer 002


今が最盛期のニューサマー・オレンジ。


summer 003


切り口から甘露が滴るほど瑞々しい。

これを絞ってゼリーにする。


summer 005


その昔、バー・ラ○オで使われていたジューサー。

1990年くらいだったかな?

あ~、もう20年も前のことだ(笑)


バー・ラ○オでは、果物は布巾で包んで絞ることが身上だった。

当時はオレンジも、グレープ・フルーツも

皮をむいて、布巾で包んで絞っていた。


そのスタイルを破ったのが、写真のジューサー。

半割にしたオレンジやグレープ・フルーツの断面を

スクゥィザーにあてがって軽く押さえるようにすると

スクゥィザー自身が回転する、というしくみ。

目詰まりしないように、羽根状の板が回って搾りかすを集める。

グレープ・フルーツ用には、もう一回り大きなスクゥィザーがある。


かなり効率がいい。

そして、音が静か。

この手のジューサーは、いまではさして珍しくないけれど

話は今から20年以上も前のこと。

大いに画期的だった。


このジューサーを使い始めてから数年後に

もっと小型のものに買い替えるということになり

お役御免となるところを自分が貰い下げた。


それから10数年。

自宅にあったり、店にあったりして、今も現役。

働き場所は変わっても、使い勝手は変わらない。


昨今では、モノはどんどん改良されて新しくなる。

情報を更新するように、いとも簡単に塗り替えられて

やがて記憶から消えてしまう。


使い慣れた、気に入ったものを使い続ける。

ということが減っているように思う。


長く使えるモノが減った、ということでもあるだろうか。

或いは

短期間で消耗する、ということを前提に作らるモノが増えた

と、いうべきか。



話がそれてモノの話になってしまった。

タイトルのNEWは、そういう意味ではない。


summer 006


新しいデザート。

ニューサマー・オレンジのゼリー。


summer 008


つぶつぶが入って、果実感たっぷり。


summer 010


ハイ、どうぞ。


summer 012


ブラン・マンジェに代わって、しばらく続けると思います。

決まりました!

六の市の日程が決まりました。

6月18日(金)~20日(日)の三日間。


六の市とは ・・・

当家で使用している器の半端市として始まりました。

揃いの器が欠けてしまって、店で使うには中途半端。

特注品など、初回の注文にかなりのロットが必要だった。

欠けやひび割れを金で接いだが、店では使えない。

などなど

主に器類の中古品から未使用品までを売り出します。

値段も10円単位から。

組皿も数枚で500円とか。

ガレージ・セールのようなものだとお考え下さい。


そして、今回は移転10周年ということで

六の市の規模を拡大。

当家に縁のある人と、コラボレーションを企画中。


まずは川口澄子さん。


「七十二候美味禮讚」の原画を展示、販売します。


期間中は川口さんがいらっしゃって

オリジナルの絵葉書や旧暦カレンダーなどを買うことが出来ます。


その川口さんは、今、展示会で福岡に出張中。

会場となっているギャラリーの望雲さんのHPでは

額装された原画の様子が見られます。




18日 18:00~22:00

19日 12:00~21:00

20日 12:00~19:00



他にもまだ、ちょっとびっくりのコラボレーションを予定中です。


詳細はまた。。。

もう一度



以前、ベーコンは簡単に作れる、という記事を掲載した。


簡単に作れる、とは書いたけれど

実際にやるとなったら、それなりに手間のかかる作業もある。

それを面倒と思うか、必要な手間と思うか

人それぞれだと思うのだけれど。


当ブログは、いわゆる料理自慢、グルメ自慢といった類のものではなく

こんな考え方や食生活がある、できる、という

発想の掴みどころとなることを目指している。

だから説明もかなり大雑把。


最近、実際に作ってみた、という話を耳にするようになった。

みなさん、なかなかのチャレンジャーですね(笑)

書き手としては、とても嬉しいことです。

それならば、もう少し丁寧に書かなくては、と感じているこの頃。


そして、話は最初にもどるのだけれど

実際にベーコンを作ってみた、という人から感想を聞いた。

うーーん。。。

よりによってあれを本当にやる人がいるとは思わなかった ・・・ (笑)


作業そのものは至って単純なのだけれど

それぞれの勘どころが難しい。

塩加減、漬け込み時間、スモークの加減など。


ただ、こうしたことは

料理をする人にとってみれば、好みの部分でもあり

それぞれに調製することが楽しかったりもする。

したがって、説明を加えるとしたら


スモーカーがなくても簡単に作れる、というところ。

家庭用キッチンのグリルを如何にして使うか、という説明が必要だろう。


前出のやってみた人の感想は

コンロまわりの目張りの具合が難しかった

部屋の中に臭いが残って大変だった

ということだった。


今日はこれを解決する。


summer 013


ここまでは一緒。

まずはレンジ回りの目張りから。


summer 015


火口をアルミホイルで覆う。

それと、グリルの排煙口を三分の二ほど。


そして、部屋が臭くなる、ということにも対策を立てる。


summer 016


煙が漏れないようにコンロ全体を覆ってしまおう、という魂胆。

写真では家庭用のゴミ袋を開いて使っている。

まずは側面。


summer 017


そして前面。

全体が煙突のようになった(笑)

もちろん換気扇も回している。


summer 020


グリルも目張りする。

これは火をつけてから。


summer 024


煙はこんな感じ。

空気が流れていて、燃えすぎず、消えないように。

この加減は目張りで決まる。


これでスモークすること約1時間。


簡単に出来るとはいうものの ・・・

ここまでするならスーモーカーを買った方がいいんじゃないか?

っていう気もするんですけどね。


こうした作業を面倒と思うか、手間と思うか

楽しんで出来るか、そうでないか


人それぞれでしょう。


では、存分にお楽しみください。

5月の予定

5月・6月は、なにかと先の見えない部分があって

おしらせが遅くなってしまいました。


今月の定休日、子どもの日など、週末の予定は以下の通りです。



15日(土) おやすみをいただきます

16日(日) 定休日

22日(土) 営業します。 18:00~22:00 

23日(日) 定休日

29日(土) 子どもの日 

30日(日) 定休日


今月の子どもの日は、子どもの年齢によるクラス分けがありません。

18:00からご予約を承ります。



6月の予定は「六の市」の日程も含めてただいま調整中です。

その六の市は、某週末(金曜日~日曜日の3日間)を予定しています。

移転10周年の企画だけに、内容も特別。

詳細のお知らせを、どうぞお楽しみに!





※ 29日の子どもの日、あと一組です。


※ 満席になりました。

  お申し込みどうもありがとうございます。

記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • GUUUT 10月のご案内
  • GUUUT 10月のご案内
  • GUUUT 10月のご案内
  • GUUUT 9月のご案内
  • GUUUT 9月のご案内
  • GUUUT 9月のご案内
  • GUUUT 9月のご案内
  • GUUUT 9月のご案内
六本木さだ吉 公式HP

【六ばんめの味】

http://sadakichi-693.com

にて公開中