2010年11月

まとめのつづき

奈良を出てから大阪、兵庫と高速道路で回り込むように綾部まで。

綾部市に到着したのは14:00頃。

奈良を出てから2時間と少し。

ほとんど追い越し車線を走っていました。。。

酒蔵見学まで、ホテルでしばし休息。



さて

六の市の時にお出しした「穂乃花」の酒蔵は

若宮酒造さん。

ちょうど、その「穂乃花」の仕込み中でした。

DSC08250
DSC08249
DSC08247


このサーマルタンクにて900kgの仕込み。

ちょうど、留め(添え)を行ったところでした。

この醪(もろみ)をタンクの中で2週間くらい熟成させ

袋に入れて搾ったものが原酒となるわけです。

(穂乃花は低温発酵なので、もう少しかかると思いますが)


サーマルタンクというのは

却装置付きのステンレスタンク。

低温発酵、低温貯蔵に大きな力を発揮します。

現在では、上等な酒を作る場合はほとんどこれ。


普通酒に使われるタンクはこちら。


DSC08251


蔵の中は風通しがよく、ひんやりしていました。


DSC08257


これが山田錦です。


DSC08256


長稈穂重型というのですが、ここで説明を始めるとちょっと面倒。

まぁ、ご覧の通りということで。


DSC08255


山田錦と、それを35%までに削ったもの。

順番が逆になりましたが

この丸く精米された米に水を吸わせ、蒸して、麹を植える。

(かなり大雑把な説明だが)すると、酒のもとが出来上がる。


穂乃花の初搾りは12月の後半になるそうです。

ということは

当家でお出しできるのは、年が明けてからですね。



つづく

12月と年末年始の予定

12月の予定などのお知らせです。

まずは。。。


今週末の27日(土)は営業いたします。

17:00~22:00(21:00LO)



12月

 4日(土) 営業します     17:00~22:00(21:00LO)

 5日(日) 定休日

11日(土) 小さい子どもの日 17:00~22:00(21:00LO)

12日(日) 定休日

18日(土) 大きい子どもの日 17:00~22:00(21:00LO)

19日(日) 定休日

23日(木) お休みをいただきます

25日(土) 営業します     17:00~22:00(21:00LO)

26日(日) 定休日

27日(月) 平常営業      18:00~26:00(25:00LO)

28日(火) 営業します     17:00~22:00(21:00LO)


29日(水) ~ 1月4日(月) まで、お休みをいただきます。


※18日の子どもの日は満席になりました(12月2日現在) 


※ 子どもの日の「大きい~」「小さい~」はだいたいの目安です。

  どちらへご予約いただくことも出来ます。

※ おせち料理のお渡しは、31日正午より15:00頃までです。

※ 平常営業日以外の貸切など、承ります。 ご相談下さい。



 

虹蔵不見 にじかくれてみえず

届きましたよ!

a68c012b.jpg



若狹湾から直送されたの松葉ガニ。


松葉かに


美味しさの証明とも言われる「カニヒル」がびっしり!


松葉かに2



ライトがあたって迷惑そう。。。


若狭湾から直送の松葉蟹を是非味わってください!


十一月 二十四日 水曜日

【 菜 】

三度豆のおひたし   揚げぎんなん   かぶと茗荷の味噌もみ

京いもの唐揚げ   煮大根生キャベツと辛味噌

【 造 】

こはだ   〆さば   星がれい   きんめだい

【 煮炊 】

うなぎと青茄子の味噌煮   鶏手羽とレタスの小鍋

【 焼 】

地どり   合鴨   子持ちハタハタ   干し肉の炙り

【 肴 】

松葉蟹 ( 若狭湾 )   ゆで牡蠣と菊花なます

ししゃものフライ   子持ち鮎の煮びたし   たらことクレソンのサラダ

ハリコ   からすみ   幻魚の干物   塩さわら

【 常 】

京揚げ焼き   香のもの   茎わかめのおひたし

玉子焼き   こんにゃくぴり辛   おとうふ

【 おうどん お食事 】

もり            ごまだれ

さだ吉    ( 鶏肉と京揚げと葱入り )

おやさい   ( 根菜と白味噌のおうどん )

炊き込みごはん




おしながきに「魚卵の季節が来た」という感じが出てますね。

まとめ

思えば3年前の今頃のことです。

「初心運転者期間中の一年で1万キロを走る」と言う目標を掲げ

最後の詰めともいうべき浜名湖へドライブをしたのは。

懐かしいなぁ。。。

その3年後にたった二泊3日で1500キロも

それも本州の真ん中をぐるりと周遊することになるなんて

まったく考えてもいませんでした。

若葉太郎を卒業して、いまは青色太郎。

3年足らずでで4万5千キロは。。。

ちょっと走りすぎかな(笑)


法隆寺では、六の市の公約を果たしてきました。

納める瓦の枚数が多くて

受付係のお坊様を困らせてしまいました。。。



綾部 001


数年ぶりの法隆寺。

お天気は生憎と曇り空でしたが、その佇まいの重厚さは変わらず。

1400年もの間、ここにこうして建ち続けているのです。

どれほどの人がこの塔を見上げたのでしょうか。


綾部 002
綾部 005


滞在したのは小一時間ほど。

瓦を奉納した後は境内をさっと流すように眺めて

そのまますぐに京都府綾部市へと向かいました。


綾部には、同じく六の市でお世話になった、穂乃花の酒蔵さんと

その穂乃花の米と、賀茂茄子を作っている河北さんを訪ねて。


綾部 007
綾部 010
綾部 022


綾部市は丹波篠山より、少し先。

ちょうどもみじの紅葉が見頃でした。


綾部 052
綾部 030
綾部 036


もみじの写真は綾部に泊まった翌日の朝に撮ったものです。


つづく

有磯海

7cb60339.jpg


富山県。

お約束の「ます寿司」をゲット!

高速道路から降りる時間の余裕が無いのでS・Aにて。


今どき、東京駅構内の駅弁売り場でも買えるのだけれど。

記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 今年も たくさん ありがとうございました。
  • 今年も たくさん ありがとうございました。
  • 今年も たくさん ありがとうございました。
  • 今年も たくさん ありがとうございました。
  • 今年も たくさん ありがとうございました。
  • 今年も たくさん ありがとうございました。
  • 臨時休業と 12月、年末年始営業の お知らせ
  • 臨時休業と 12月、年末年始営業の お知らせ
六本木さだ吉 公式HP

【六ばんめの味】

http://sadakichi-693.com

にて公開中

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ