2012年07月

一段目

c0f7b233.jpg
収穫のペースが上がりました。

たった一日でコンテナの数が三倍に。

お盆の頃が最盛期で、十月まで続きます。

でも。。。

本当に食べてほしいのはこのトマト。

966a8a7f.jpg
30c90e55.jpg


木で完熟したトマト。

出荷されるものとは全然違うのです。

力強い生命がトマトから伝わってきます。

ただ、流通には向かない、という欠点があります。

手元に届くまでに傷んでしまうのです。


生命の一番おいしいときは、本当に短いのだと

あらためて思い知らされました。


どうやっても無理なのかなぁ。。。


七十二候美味禮讚

IMGP9076
『さだ吉』の時に出した本。

その中のお品書き。

表紙にもなっています。

おくらと茗荷のちりめん山椒和え。

先週くらいから長手箱に入れています。

夏って感じでさわやかです。

スタッフSO


IMGP9078

ファーマーの眼

ce329cc8.jpg

暑いから水を撒いている、のではありません。

これ、葉面散布という方法ですが

カルシウムを水に溶かしてトマトに与えているところです。

89e23dd7.jpg

噴霧器です。

テレビなどでご覧になったことがあるかと思います。

水溶液をタンクに入れて、背負って歩きます。

こんな感じ。

caf3ceef.jpg


師匠、初登場です。

背後から盗み撮りしてます、すみません。。。

師匠は、「75万馬力」だそうです。

私は「50万馬力」です。

まだまだです。


噴霧器といっても2サイクルのエンジン付きです。

本体だけで10kg近くあります。

水溶液20ℓを入れると、重量は約30kg。

それを背負って30℃を超えるハウスの中を3往復します。

50m×3で150mの、それが13棟あるわけですから

。。。

なかなかの運動量ですね。


うまぁい!

835519dc.jpg
食べかけですみません。

ずみずしくて、甘ずっぱい!

旨味が強くて、余韻も長い。

食べ終わった後も、香りが鼻に残っています。

ただ

熟したトマトは出荷できないのです。

そこをなんとかしたいですね。

始まりました

a41f43ee.jpg

出荷用なので、早めに収穫します。

木熟したトマトを送れるように頑張ります
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 5月の営業予定
  • 4月3日は 花祭り
  • 4月3日は 花祭り
  • 4月3日は 花祭り
  • 4月3日は 花祭り
  • 4月3日は 花祭り
  • 2月10日 神楽坂ぼっちりや にて
  • 2月10日 神楽坂ぼっちりや にて
六本木さだ吉 公式HP

【六ばんめの味】

http://sadakichi-693.com

にて公開中