2014年11月

稲核菜と子持ちハタハタ

こんばんは。

本日は、このシーズンならではのメニューをご紹介。


手前の緑の烹菜は、店主の三浦が育てた 稲核菜 (いねこきな)のお浸し!

東京では見かけない珍しいお野菜ですね。

IMG_4156



長野、稲核地区特産の野菜だそうです。

柔らかくみずみずしい葉が

上品な出汁と相まって、ほっと癒される味です。



そして、春日井の一押しは、これ!

IMG_6855

子持ち (ぶりこ) のハタハタです。

新鮮な子持ちハタハタが食べれるのはこの季節だけ!


炭火でじっくりあぶって・・・・熱々を。

是非、お試しくださいませ。


そして、

12月3日(水)の 収穫祭 カスガイ+サルメリア69 (追加開催)

2名様のご予約、引き続き承っております。

鎹 カスガイ 03-5786-4155 まで。



高橋でした( ^^)




12月3日は 収穫祭 カスガイ +サルメリア69 (追加開催)

150737_606888259434213_4578190793499797885_n

先日の「収穫祭+サルメリア69」は、満員御礼。

どうもありがとうございました。

急遽、12月3日に追加開催を決めたところ、こちらも満席。



さきほど、二名のキャンセルがありました。

その分のご予約を承ります。


ご予約は、18:00 ~20:30 までの間で、ご都合のよろしい時間帯でどうぞ。

受け付けは、お電話のみとさせていただきます。


鎹 カスガイ 03-5786-4155 まで。

10420077_606888406100865_4263623780705864801_n
10613000_606888239434215_7824749471636652448_n
10624920_606888319434207_3255963202075471077_n
10420423_606888356100870_760060996555977540_n
10805822_606888416100864_4175026919531608442_n
10394494_606888706100835_6965268066283276415_n
10394500_606888666100839_7315943428090099334_n

カスガイ 6,000円  + サルメリア69 4,000円  
ワイン・コース 5,500円 ( グラスでのご用意もあります )


※ お支払いは、現金にて承ります。



 

明け、おうどんの日


昨日、24日は「おうどんの日」でした。

DSC_0825
DSC_0826

「さだ吉」時代の一番人気だった「ごまだれ」のおうどん。

温かいおうどんは、冬の定番だった「おやさい」。

DSC_1647

写真は、川口澄子さんとの共著「七十二候美味禮讃(小学館)」から。

柚子の香りだ頂く、根菜と白味噌のおうどんです。

DSC_1645

おうどん、まだあります。

今日と明日。

「ごまだれ」と「おやさい」を差し上げます。

10名様。

売り切れ御免ください。


おうどんの日

DSC_0394
今年、最後の三連休。

いかがお過ごしでしょうか?

最終日、24日は「おうどんの日」

17:00から、御予約いただけます。(こども可)


今日は店が定休日なので、直接ご予約を受けられません。

sadakichi@ams.odn.ne.jp

または、フェイスブックのメッセンジャーにて承ります。


キャンセルでました!

明日の「収穫祭」+サルメリア69

2名の空きがあります。

ご希望のお客様、さだ吉 カスガイ まで、ご連絡ください。

03-5786-4155

記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 5月の営業予定
  • 4月3日は 花祭り
  • 4月3日は 花祭り
  • 4月3日は 花祭り
  • 4月3日は 花祭り
  • 4月3日は 花祭り
  • 2月10日 神楽坂ぼっちりや にて
  • 2月10日 神楽坂ぼっちりや にて
六本木さだ吉 公式HP

【六ばんめの味】

http://sadakichi-693.com

にて公開中