08c42063.jpg


気仙沼の戻りがつをです。

築地で釣り魚を専門に扱い
東京でも指折りの寿司屋さんが買い物をするという
「○平」さんのかつを。

その店では必ず身を開いて、状態を確認してから売ってくれます。かつをは特に脂のバランスや身の状態が微妙で、開けてみないことには解りません。その店は、納得のいくかつをにあたるまで「何本でも開けてみる」という徹底ぶり。勿論、値段は一本分です。

そして、うちの買ったかつをは大当たり。
今日の一番だと言われたそうです。

写真は賄いです。
切り落としと粗を焼いて頂きました。

こんなに美味しいかつをがあるのに今夜の予約が少ないなんて、とても残念です・・・
が、余ったらちょっと嬉しいかもしれません(笑)