43a0dfcc.jpg


昨日からおせち料理の仕込みが始まりました。

自分は料理以外の周辺作業を担当しています。
写真は真田紐の切り端を始末しているところ。

真田紐は御節のお重を四方掛けにするのに使います。

料理の仕込みほど大変ではないにしても
周辺の作業もいろいろあるのです。

重箱の表面を細かい紙やすりで軽く磨き
お重の化粧に使う紅白の紙を切り、おしながきを作る。

掛け紐も全部で12本あるわけですから
端の始末も24回やることになります。

お婆さんは川へ洗濯に。
お爺さんは山へ芝刈りに。

桃太郎式分業で進行中です。

仕込みもこれから明日の朝に向けて忙しくなります。

少しは寝たいところですが。。。

明日のお引渡しまではがんばります!