37f40253.jpg


いわしの身を突いてつみれにし
刻んだふきのとうを混ぜ込みます。

これをさっと湯掻いたものを冷ましてから
小麦粉を叩いて揚げる。

「いわしとふきのとうのつみれ揚げ」

これも春の定番としてすっかり定着しました。

写真は湯掻いたつみれに醤油をかけたもの。

いわしの突き加減の荒さが解りますか?

手間がかかってもあたり鉢と擂粉木を使う。

大変でもごつごつと突く。

こういうざっくりとした味の持つうまさは
フードプロセッサーなんかじゃ絶対に出せません。