f34e022d.jpg


一晩、夜風にあたって露を纏った梅干。



この水滴が、

表皮の渇き過ぎを防いでくれるのです。