69 002


大江戸線「練馬春日駅」の近くにあります。


69 004


遊び心いっぱいのショー・ウィンドゥ。

ちょっと覗いたくらいでは、何屋さんなのかわからない。


69 003


この店、最高です。


69 009


ところ狭し、と置かれている輸入食材。


69 014


散らかっているような、そうでないような


69 013


並んでいるような、そうでないような


69 015


店の中は、まるでおもちゃ箱のよう。

懐かしさと、楽しさが溢れかえっています。


そして、この店のおすすめ商品は


69 008


生ハム、サラミ、ベーコンなどの切り売り、量り売りです。

それも


69 007


こんなすごいのを売っています。


69 019


生ハムをスライスするご主人。

この人と話をしていると、一時間なんてあっという間。

ハムやサラミに対する想いが気持ちよく伝わってきます。


ちょっとマニアックな店になると

頼んでもいないのにあれこれ語りだす人がいて

そんな時はどうにも辟易するものですが

ここのご主人はごくごく自然体。

まるで世間話でもするように

生産地や生産者、製造方法などについて教えてくれる。


69 017


こんなすごい生ハムを、それも「切りたて」を食べられる幸せ。。。


69 006


薄く切ったハムを、ふわっとまとめて楊枝に刺してくれるのですが

口に入れた時の柔らかさと艶めかしさったらないです。

これを味わったら、他の生ハムはしばらく遠慮します、と言いたいくらい。

生というだけあって、生きているんだな、と思いました。


この生ハムを当家のお客さまにも味わってもらいたい ・・・


でもご主人は言います。

切りたてが一番美味しいですよ、と。


切ったときから酸化が始まり、味わいは少しづつ下がっていく。

これが例えば野菜ならば、手を加えて補うこともできるのだけれど

目の前にあるのはそういう食材ではない。


つづく