b48bbd5b.jpg

蕨を採るときは、人差し指と中指を鍵状に曲げ

蕨の根元から、親指を添えて

茎をそっとたわませながら上に扱く。

すると、具合の良いところでポキリ、と折れる。

この感じには、ちょっとしたコツがあって

上手な人がやると、太さも長さも、きれいに揃うものです。

とくに中指が、蕨のアクで焦げ茶色になって

しばらくの間は色が落ちません。

子供の頃は、そういう些細なことが

ちょっと誇らしかったりしたものです。

食糧を採取した勲章のような想いでいたのかも知れません。